漬物石

IMG_0008.jpg

ちゃんみおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!

デレフェスでお迎えしたちゃんみおです。

パッションだけSSR居なかったので、これでバランス取れました。







その後、さらに無償ジュエルを費やしていくと……







IMG_0013.jpg

ちゃんみおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!

まさかのSSR被りかと思ったら、違うちゃんみおでした。

心なしか輝いて見えますね!

え?スクショ失敗ではないですよ?(威圧)







あ、漬物石もといiPad買いました!

それにより回復した音ゲーへのモチベを使ってデレステを再開し、大型アプデしたスクフェスも再開しました。

最近は外でアニメを観る時もiPad、使いやすいし大画面で観られるし、もっと早く買えばよかったかな。







え?進捗?なんだろう、iPadの親戚かな?

そんなことより、野球しようぜ!(リトバス感)







今月中には発表出来るかな?とか仄めかしながらここまで来ましたが、そんな先延ばしも限界なのでもう何も言いません。

私は無言で打ち込むと決めました!iPadはたまにしか触りません!新作アニメは大体観ますん!







もう何も怖くない――
関連記事

資源は大事

日記でも書こうと思い書き始めたこの記事ですが、8割ぐらい艦これの話です(え







艦これ2016春イベ、無事に終わりました!

なんとかオール甲クリア出来ましたが、資源が酷いことになりました。









一発ツモ!!素敵な巻き巻き髪!!w

レア駆逐艦は掘らない方針なので、出なかったらそれでもいいやと思ってましたが、ありがたいですな。

ちなみに、親潮とは数カ月後に会えたら良いな!(遠い目







KanColle-160528-07321044_20160528184139090.png

削りは資源温存のため金剛型x2と扶桑型x2、破壊は金剛型x2を大和型x2に変更し第2艦隊に速吸を入れ挑みました。

E-7甲は道中撤退ゼロ、ラスダン一発という強運を発揮しました。

先行組のおかげで基地航空隊の仕様が明らかになってきて、効果的な編成がある程度判明していたのも大きかったですね。

初めて速吸の洋上補給を使いましたが、旗艦の娘に補給するあの演出が良いですな~。







KanColle-160528-07334232_201605281841391bc.png

lowaは、E-7を丙にしてでもゲットしようと思っていたので、感慨深いですね。

次回イベまでに練度70ぐらいにはしたいな~。







KanColle-160528-07370257_20160528184136599.png

6日前にE-6をクリアした時点で燃料が尽きていたので、そこから自然回復と遠征で20000ぐらい貯めてE-7に挑み、再び燃料が尽きました。

連合艦隊&支援艦隊x2&基地航空隊とか、資源消費激しすぎんよ~(泣

基地航空隊の導入と航空支援のテコ入れにより、このイベにおける資源の重要度は燃料>>弾薬≧ボーキ>>鋼って感じでしたね。







というわけで、自然回復教にとってかなり厳しいイベでしたが、無事に終わりました。

冷静に考えると甲種勲章なんて要らないわけですが、一度取ってしまうと取り続けたくなってしまう(ビクンビクン

何はともあれ、これで安心してゲーム制作に打ち込める……いや、今までも資源貯めながら作ってましたよ?(小声






そういえば、明日へのデュナミスが製品版発売から1周年!

お祝いメッセージやお祝いイラスト、ありがとうございます!

今でも、セールの時とかにじわ売れしてます。

今後もデュナミスの輪が広がっていくといいですね~。







ゲーム制作の方は、来月には一つ発表できるかも?

もう一つは今秋かも?

かもかも言ってるのは、秋津洲を旗艦にしてたせいかも!(艦これの後遺症)
関連記事

デュナミスMS 一ノ宮莉里の研究日誌 ブラウザ版公開!

『デュナミスMS 一ノ宮莉里の研究日誌』をアップデートし、ver1.01としました。

アップデートの内容は、軽量化がメインです。

また、軽量化出来たためブラウザ版も合わせてアップロードしてみました!

と言っても、自前のサーバーを用意したわけではなく、Plicyというサイトにアップロードしただけです。

ツクールMVの作品であれば、zipにしてアップロードするだけという、簡単で分かりやすいサイトでオススメです。









こちらが、そのアップロードしたブラウザ版です↑

ブログの横幅に合わせてやや縮小しているので、原寸サイズでプレイしたい人はこちらへどうぞ。

私のPC環境(Windows7、フレッツ光)では、問題なくプレイできましたし、動作が重かったりもしませんでした。

ですが、iPhone5s(Wi-Fi)で試したところ、一応はプレイできるものの、かなーり重かったですね。

おそらく使用機器と回線によるのでしょうが、スマホでのプレイはまだまだ実用的ではないのかな?

ただ、最新のスマホだったり、iPhoneでなくAndroidだったりすれば、また違うのかもしれません。

自分も来月には機種変するのですが、他の環境でプレイしたよ~って人いましたら、ご報告いただければ嬉しいです(u_u*)

もし最新のスマホでサクサク動くのであれば、PC持ってない人用に毎回このサイトにアップロードするかもしれません。







色々と課題はあるものの、初めてスマホでプレイできるゲームが出来ました!

本当はスマホ用アプリとして配布してみたいのですが、なんだか面倒くさそうですね(え

収益化を検討するのであれば、広告入れてアプリにするのが良いんでしょうけど、特に収益化したいわけでもないしなぁ。

興味が無いわけではないので、時間ができたら調べてみようかな!
関連記事

デュナミスMS 一ノ宮莉里の研究日誌 公開!

『デュナミスMS 一ノ宮莉里の研究日誌』が公開されました!

公式ページはこちら

DLページはこちら







今回から、制作ツールをRPGツクールVX ACEからツクールMVに変更しております。

同じツクールシリーズなので、エディターの操作感はかなり近いのですが、

今まで愛用していた素材スクリプトたちが使えなくなるのが一番痛いですね(´;ω;`)

ただ、今回はツクール界隈が海外も含めてかなり盛り上がっているのか、既にかなりの数のプラグインが出ているようです。

この調子だと、(使いこなせる技術があるかは別として)今年中に自分がやりたいことはほぼすべて出来るようになりそう!?







今作は、以前に制作した『明日へのデュナミス』のミニストーリーです。

まずはツクールMVで一つ作りたいと思い、比較的簡単に制作できるノベルゲームを公開しました。

30分ぐらいで終わるボリュームなので、気軽にプレイしてみてください。







ツクールMVでは、WindowsだけでなくAndroidやブラウザでもプレイできるように出来るらしい……。

というわけで、今作でそこら辺も実験してみたいなと考えています。

と言っても、自分はiPhoneなのでAndroidは試せないので、誰かにテストプレイをお願いするか、

今月か来月には機種変するので自分のをAndroidにするか……。







現在、いくつかプロジェクトを抱えております。

今年は、作品数で言えば結構多く発表できそうな予感……?

あと2作品ぐらいは……(願望)
関連記事

デュナミスMS 公式ページ開設

デュナミスMSの公式ページを開設しました!

デュナミスMS公式ページはこちら

まだ完成していないので、ページだけです、ページだけ……。







それと、サイトをちょっと改造し、左サイドバーの作品一覧に作品ごとの画像を載せました。

こうすることで、作品の個別ページに飛ばなくても、サイドバーを見るだけで何となく作品の雰囲気が分かるかな~と。







デュナミスMSは、もう少しで公開できそうです。

私の中でのもう少しというのは、だいたい1~100日後ぐらいの幅があるのであまり参考にはなりません。

なるべく早く公開して、どんどん他の作品にも手をつけていきたいです!







あ、この間グラブル始めました。

ゲーム制作優先なのでまだランク1ですが、もし良かったらフレンドになって下さいまし。

IDは10321854ですが、何故かID検索で引っかからないと評判です。

検索に引っかかる設定になってるのに不思議だ……私はグラブルの世界から存在を認められていないのだろうか(厨二病)

とりあえず、ゲーム制作が落ち着いたらランク2目指しますね。。。
関連記事

デュナミスMS 制作開始

先日お話したとおり、ツクールMVを購入したので、次回作からはツクールMVで制作していく予定です。

依頼も立て込んでおり、しばらくは依頼をこなしながらツクールMVの操作に慣れていく日々になりそうです。

と、ここで次回作以降の予定を書いていこうと思います。







まず、次回作はデュナミスMSという作品を公開しようと思っております。

デュナミスとはなんぞや?って人はこちら(明日へのデュナミス公式ページ)。

『明日へのデュナミス』は、私が昨年に制作したRPGです。

どんな作品かの詳細は公式ページを見てもらうと一番分かりやすいのですが、要点をまとめると

ストーリー:行方不明になった妹を探しだすぜ!!

システム:仲間の女の子たちと絆を深めると強くなる、日付経過システム、合成システム、クエストシステム、ATB(アクティブタイムバトル)

といった感じです。



この作品にはフリー版と製品版があり、フリー版だけでもキリの良い所までプレイできます。

また、フリー版から製品版へデータを引き継ぐことも可能ですので、プレイしたことのない方は是非フリー版をプレイしてみてください。

フリー版はこちら

製品版はこちら(R-18のため閲覧注意)。







で、そんなデュナミスのMS(mini story)を3作ほど制作する予定です。

1作品ごとに2人ずつ中心となるキャラを決め、本編では深く語られなかったストーリーをその2人をメインに展開していきます。

最初に公開するMSは、メインヒロインである一ノ宮莉里と、その妹である一ノ宮菜心のお話です。

ボリュームは少なめの、ノベルゲーム形式になると思います。

RPGをプレイしたい人は、明日へのデュナミス本編を是非プレイしてね♪ってことですね(宣伝)。







なお、今回はツクールMV初挑戦作品ということで、試行錯誤しながらの制作になります。

その一環として、ダウンロード版とは別にブラウザでもプレイできるようにしてみようかなと思っています。

おそらくブラウザ版であれば、パソコンだけでなくAndroidやiPhoneからもプレイできるのではないかと思われます。

そして、ツクールMVからはブラウザ版も用意できるようです。

とは言うものの、実はツクールVX ACE作品もPLiCyというサイトに上げればブラウザ上でプレイ出来たようです。

ただ、スクリプト関連で対応してないものがあるようなので、過去作を上げるのは難しいかなぁ。

ツクールMV製なら、ブラウザをクロームにすれば大体不具合無くプレイできるようです。






デュナミスMSの一作目を公開した後は、二作目以降はひとまず置いておいて、依頼されたR-18のRPG制作に着手しようかと思っています。

やはり新しいツクールを手にすると、RPGが作りたくなりますね。

ツクールではノベルゲームや脱出ゲームも作れますが、使わない機能が多いですし。

RPGであれば、ツクールの機能を色々と堪能できますからね!

あとは、先日購入したファンタジー辞典で得た知識を使いたいというのもありますし、色んな人が公開してくれているプラグインを使ってみたいというのもあります。

ツクールMVが発売してから約2ヶ月ですが、既に多くのプラグインが公開されています。

それらの更新もチェックしながら、自分好みなシステムを組み込んでいきたいです。







デュナミスMSの一作目は、ボリューム少なめということもあり、来月中には公開したいと考えています。

ただ、来月は珍しく(?)仕事が忙しそうなので、再来月ぐらいになるかも……?
関連記事

RPGツクールMV + α 購入

FullSizeRender (1)

ついに購入しました、RPGツクールMV







いずれ買おうとは思っていましたが、買ってしまうと他のことが手につかなくなり積みゲーが消化できなくなるので、3月に入ってから買おうという完璧な計画でした。







……まだ2月じゃねーか!!







他の人がツクールMVを弄ってるのを見たり、次回作のことを考えたりすると、私の鋼の意志もフニャフニャになってしまうのでした。

そして、ツクールが出来ないせいで積みゲー消化のモチベも下がってきていたので、もうこれは買うしか無いなと。

ゲーム制作と積みゲー消化を並行していくのがいいのかな~。

やっぱり、やりたいことをやるのが一番モチベが上がりますしね!



ちなみに、隣にあるのはついでに購入した参考書。

ついでなのに、写真だとツクールMVより目立っている……。

私の書く”なんちゃってファンタジー”のクォリティを、少しでも上げられたらなぁという思いもあり、

また単に読み物としての興味もあったので、購入してみました。

ちょっと読んでみましたが、項目ごとに要点がまとまっていて分かりやすそうです。







WS000002.png

インストールしたりユーザー登録したりして、ついに起動した画面。

操作性はVX ACEと大きく変わらないようですが、細かな不満点が解消されています。

ツクラーの要望をそのまま反映し改善したような感じですね。

今までのツクールシリーズを使ってきた人であれば、その使いやすさ・改善されている部分がすぐに実感できるでしょう。



パッと見で個人的に嬉しいのは、高解像度化、サイドビューバトル実装、RubyからJavascriptへの変更あたりですね。

既に多くの素材プラグインが公開されているようなので、まずはプラグイン探しから始めようと思います。

システム面がある程度固まったら、早速次回作の制作をしていきましょう。

ちなみに、次回作の内容はほぼ決まっているのですが、その話はまた今度ということで……。







そういえば、『もちこさん』が実況者のアブさんに生放送で実況されてましたねw

私が普段チェックする実況者は、アブさん・キヨさん・レトルトさんの3人ぐらいで、あとは作品ごとに気になったら観る程度です。

そんな3人のうちの1人に実況されるとは、世の中わからないものです(震え声)
関連記事

もちこさん 公開!

mochiko_top01.png

自作フリーホラーゲーム『もちこさん』が公開されました!



DLページ(ふりーむ!)

公式ページ



既に公開されてから2日も経っている件はさておき……。

2015年内に公開したいと思っておりましたが、まさか大晦日になるとは!

しかも、ふりーむ!さんが最後に登録申請を通してくれたおかげで何とか年内に公開されましたが、

多分ギリギリ滑りこみでしたね(というか時間過ぎてたのに対応してくれたのかも?)

3年前にも大晦日に作品を公開申請したことがありましたが、あの時も当日対応してもらえたし、ホント頭が上がりません。

ふりーむ!の中の人に感謝するとともに、今後はギリギリでなく余裕を持って作ろうと心に決めたナーラであった(^_^;)







現時点でダウンロード数は400を超えており、年末年始にもかかわらず多くの方に

プレイしていただけていることがとても嬉しいです。

感想・実況・不具合報告などもしていただき、大変ありがたいですね。

現時点で判明している不具合については、公式ページに記載しております。







現在の作業としては、報告された(他の方のプレイを見ていて気付いたものも含む)不具合の修正、

本のクイズのコツをゲーム内で見られるように追加、イラストやメッセージウィンドウ等の細かい修正、

パズルが解けない方のためのアフターストーリー解放パッチの作成です。



本のクイズは、まず最初に躓くポイントだと思いますが、実は問題の種類が多くないので、

例えば「右の部屋にある並んだ人形~」で始まる質問の答えはこれ、みたいにやっていけば時間は掛かりません。

ただ、問題の内容が細かいので、完璧に部屋の配置を把握しないとダメなのかと思われがちですね。

公式ページでは、そのことを説明しているのですが、それをゲーム内でも見られたら便利かなと思っております。



パズルは難易度が高めで、かつ5x5パズル(スライドパズル)はクリアのコツはあるが解答と呼べるものが無いため、

アフターストーリー解放パッチは必要かなと感じました。

該当のアフターストーリーは、ギブアップをせずクリアした方へ向けての特典という意味合いもあるため難しいところですが、

パズルがいつまでも解けずストレスが溜まってしまうよりは、スパっとギブアップしてもらい後から公式ページで

アフターストーリー解放パッチをダウンロードし入れてもらうのが良いように思われます。







さてさて、年末にバタバタしてたせいで、2015年大晦日に投稿しようと思っていた1年を振り返る記事も、

2016年元旦に投稿しようと思っていた抱負のような何かを述べる記事も書くことが出来ませんでした。

それらの記事に需要があったのかはさておき、今年はここであとがきのように少しだけ書かせていただきます。







2015年は、『明日へのデュナミス』の製品版と『もちこさん』が公開されました。

『明日へのデュナミス』はフリー版が2014年に公開され、前半部分のみプレイできるものでした。

初めて有料作品を手掛けるにあたり、自分にはプレッシャーがかかっておりました。

特にボリューム面はある程度必要だ(有料なのに薄っぺらいと批判されそうだ)という認識がありました。

その結果、フリー版公開までに約半年、製品版公開までに約半年。

制作開始から製品版公開まで、あわせて1年以上の歳月がかかりました。

それでも、こうして有料作品を公開できたのは自分にとって大きかったですし、いい経験になりました。

そして、RPG制作は当分いいやという気持ちにもなりましたw







『もちこさん』は、構想自体は2年近く前からあったものの、実際に作り始めたのは去年の7月ぐらいからでしょうか。

私は私でデュナミスに掛かりっきりでしたし、絵師さんも忙しそうだったので(言い訳)

私が10月か11月ぐらいに「この作品は今年中に公開しましょう」と言い出したから、さぁ大変!

切羽詰まったスケジュールの中で、なんとか2015年に公開しましたが、その結果が大晦日公開というね。。。

ただ、締め切りがないとダラダラ続けちゃうので、自分的には良かったかな?

絵師さんには相当な負担を強いることになりました、ごめんなさいm(._.*)m







2016年は、何か作るのかな~。

とりあえず、ツクールMVが発売されたので、次回作からはツクールMVで制作したい!と思っています。

ただ、まだツクールMVを購入すらしていないし、『もちこさん』公開による反動でモチベが上がらないし、うじうじ……。

少し休養を取って、それからツクールMVを購入してみようかなと思います。







それでは、良いお年を!じゃなかった、今年もよろしくお願いします!
関連記事

もちこさん PV公開



こちら、現在制作中のフリーホラーゲーム『もちこさん』のPVとなっております、お納め下さい。

(ここで観るよりも、動画のページに飛んで観た方が大きな画面で見られるのでオススメです)















……………………。















うわあああああん動画作るの大変だったよおおおおおおおおお(嘘泣き)



今回、初めてAviutlという動画編集ソフトを使ったので、まずそれが大変でした。

何事も、初めてというのは大変ですね(意味深)

試行錯誤しつつ制作を進め、時にはイラスト担当のasilitomさんに分からないところを

優しく教えてもらいながら作りました(意味深)



でも、やってみて分かったことは、やっぱりムービーメーカーに比べると自由度が段違いですね。

ムービーメーカーは操作が本当に簡単で、ちょっとした動画を作るなら十分というか最適ですが、

好きに動かしたり出来ないし、エフェクトとかも限られてます。

その点、Aviutlは物を自由に動かせたり、プラグインを入れることで表現の幅も広がります。

多少なりとも凝ったものを作ろうと思ったら、Aviutlの方が良さそうです。



他の動画編集ソフトの中にも使いやすいものはあるのかもしれませんが、

それほど動画を作る機会が多いわけでもありませんし、

今後動画を作る機会があれば、とりあえずはAviutlで作っていこうかなぁと思います。







ゲームを作りながらPVも作っていたのですが、思ったよりPV制作に熱中してしまい、

肝心のゲーム制作の方があまり捗っていないという説もありますが……

まぁあと1ヶ月以上ありますからね(カレンダーから目を逸らしながら)

ただ、PVが公開できたので、一つ大きな山場を超えたかなぁと思います。

PV制作も含めた全体の進捗率で言いますと……現在70%ぐらいでしょうか。

ここからは、1日1%ずつ進捗率を上げていくだけの簡単なお仕事です♪(ニッコリ白目)







最後に、公式ページのリンクを張っておきます→こちら

公式ページには、近いうちにCGを追加するかもしれませんししないかもしれません。

というわけで、次に君たちに会うのは……ゲームが公開された時だッ!(格好良く決まった!つもり)



……あ、ゲームが公開されてなくても話しかけてくれたら嬉しいです(小声)
関連記事

もちこさん キャスト発表

もちこさんのキャスト募集期間も終了し、選考もついに終わりました!

さて、ここからは私のCV選考に関するグダグダ日記となるので、結果だけ知りたい人はマウスホイールを滅茶苦茶下に回して下さい。

スマホで見ている人は、スマホの画面を下から上に滅茶苦茶こすって下さい。
















Twitterではつぶやきましたが、今回のCV募集、募集人員2名に対して、応募総数60名。

うーむ、これは凄い人数……凄い倍率……。

初CV募集なので詳しくは分かりませんが、他の募集に比べてもこの応募数は割りと多い方なんだろうなぁと思います。

募集サイトで募集記事書いたり、TwitterでRTしてもらったりしましたが、ここまで集まるとは……。







とは言っても、それは別に私の力ではなく、可愛いキャラクターを描いてくださっている絵師さんの力でしょう。

あ、もしかしたら知らない人もいるかもしれないので一応改めて書いておきますが、絵を描いているのは私ではありません。

ゲームの企画・制作・脚本、そして絵師さんの可愛らしい絵を台無しにしないことが、私の役割です。

企画者ではありますが、裏方のような存在です。

でも、裏では絵師さんに結構無理を言って描いてもらってるので、影の支配者とも言えますかね(ΦωΦ)フフフ……







応募数が多いため、選考もかなーり悩みました。

ノイズや音質が悪いことによる消去法では全然絞り込めないし、皆さんキャラのイメージに合った演技をしてますし。

正直、最後の方に残っていた方々なら誰に頼んでもクォリティ高いし良いんじゃないかなって(失礼)

そんな感じでしたが、最後はそのキャラのイメージだけでなく他のキャラの声との相性も考えながら、決めました!

以上、CV募集を初めて経験したナーラのgdgd日記でした。


























あ、そういえば発表がまだでしたね。

それではお待たせしました、もちこさんのキャストを発表致します。







yui01.pngyui23.png

ゆい役:元樹 なこ さん





mimi01.png

???役:蠍媛さん





そして、ご存じの方も居るでしょうが、ここでもちこ役も発表!

mochi09.pngmochi27.png

もちこ役:motiko.さん







以上の3名に、ボイスをお願いすることになりました!

*今回はTwitterページをリンクしましたが、公式ページに載せる際にはご希望のサイトへリンクさせていただきます。







サンプルボイスは、公式ページで聴けるようにする予定です。

ただ、もう少し先になりそうです。

ああっ、声をいち早く聞きたいキャストファンの皆様!!公式ページのF5連打はおやめ下さい!!(一人芝居)







最後になりますが、キャスト募集に御応募くださった皆様、キャスト募集のツイートを拡散してくださった皆様、本当にありがとうございました!

そして、応募者の中で選考結果にかかわらずあたたかい言葉をかけてくださった皆様や応援してくださった皆様、本当にありがとうございます!

もちこさんを今年中に公開出来るよう、頑張って制作に励みます!

まずは、PVの完成を急ぎませう。。。
関連記事
≪PREVNEXT≫
現在の位置
ルピナスの蕾blog
 トップページ
  └ 各ページ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


検索フォーム
アクセスカウンター

総閲覧者数


現在の閲覧者数


リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム
このブログに関する質問・意見・感想など、ここから送れます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ナーラ 

Author:ナーラ 
こんにちは!
試される大地で薬剤師してます。

このブログでは、ゲーム制作日誌や日記を不定期で投稿しています。
制作したゲームはこちらに置いてありますので、プレイしてみていただけると嬉しいです。

現在のアイコンは、最新作のゲーム『もちこさん』のもちこ(小学生ver)です。

Twitter